このサイトについて

婚活をはじめてみたい、もっと、今も参加しているけどもっと良い婚活パーティーを探してみたい。
という方のために、婚活パーティーの情報を提供しています。
婚活パーティーも様々で、希望の相手が見つからなかった。良い人とめぐり合えたのにあまり話す事が出来なかった。という事がないためにもしっかりと情報を得てから参加するのが望ましいのです。

婚活中にトラブルに合われたり、上手くいかない、といわれたりする方もいらっしゃいます。
そういった事にならないように、良い情報だけでなく必要となりそうな様々な情報をこちらのサイトでご紹介いたします。


婚活の種類

婚活パーティー

男女同数で、8名~15名程度で開催されます。
男女が1対1で向かい合い数分間会話をしていきます。全員と話し合う機会が設けられており、2週分話し合う事が出来るところが多いです。
パーティーによっては、オタク限定、職種の制限、年収制限があったり、年齢層の区分けがなされているのも多く理想の条件にあったパーティーに参加する事が出来ます。
パーティーの形式も、1対1で話し合う、所謂『回転寿司方式』のものから、合コンのように飲食店で行われるパーティーなど種類も様々になっています。

◆ポイント
職種や、年齢層、趣味、の合った相手と出会う事が出来る。1人ずつ話し合う時間が設けられている。パーティーの形式など、自分にあった物を選ぶ事が出来る。

◆価格帯
パーティー1度につき
女性 - 無料~5000円
男性 - 5000円~7000円



婚活SNS

ネット上に自分のプロフィールを作成して、相手を探す場合は年齢、職業、趣味などを元に検索。
大きい規模ですと数10万人の中から検索で相手を探す事が可能になります。
自分で検索して出会う人を探してもよし、自分のプロフィールを見て声をかけてもらうのもよしで、希望の相手と出会える可能性は高いです。
最近でしたら、FACE BOOKなどのSNSと連携している物も多く、実際の顔写真を見て選べる事も多くなりました。

◆ポイント
数多くの人を検索で探す事が出来る。
スマホなどからも操作できるため、自由な時間に婚活をすることが出来る。
ネット上にプロフィールがあるため、情報を得やすく、投稿されている記事や写真で雰囲気をつかみやすい。
結婚相談所

結婚相談所には大きく分けて2種類あります。担当が1人ついて、希望の相手やデートの時間や場所等のセッティングをしてもらえる『仲介型』と自分で相手を検索しメール交換などを経て相手と会う『データマッチング型』、自分の性格や希望に合わせて選びましょう。

『仲介型』
最初に、自分の希望を担当に伝えると、月に数枚希望に合致した相手のプロフィールが送られてきます。それを指定すればあとは担当がデートの日程や場所をセッティングしてくれます。こういったセッティングに関しては相談書が責任を持って担当してくれますので、自分でセッティングするよりはドタキャンやセッティングミスがなくスムーズに話が進みます。
担当がついてくれるので、デートのポイントを教えてくれたり、疑問や不安も相談できるので婚活に専念できるのが特徴です。
成婚率もデータマッチング型よりも高いところが多いです。
ただし、こちらはお見合い成立時に相談所に支払う費用(およそ1万円)が発生しますので費用など考慮してお選びください。

『データマッチング型』
仲介型と違い、担当に頼らずほとんど自分でセッティングすることになります。PC上から相手を検索して、デートなどをセッティングを行います。
数多くの異性から自分で選択して、セッティング等のアクションを起こすのでお見合いという雰囲気よりも普通の恋愛に近い印象をもたれる方が多いです。
仲介型と違い成婚時に支払う費用が発生しません。